院長ブログ

2020.03.09更新

こんにちは。森川歯科クリニックの院長の森川真作です。

 

新型コロナウイルス感染拡大が懸念されている最近ですので、当院では院内感染対策をさらに強化しています。

 

皆様に安心して来院していただけますよう、当院の感染対策を紹介したいと思います。

 

【以前より常時行っている感染対策】

1.診療で使用する治療器具は、ハンドピースを含めすべて患者様ごとに交換して、消毒滅菌しています。

 

2.紙コップ、紙エプロン等の紙製品はディスポ品(使い捨て)を使用し、患者様ごとに交換しています。 

 

3.マスクとグローブ(医療用ゴム手袋)を着用しており、グローブは患者様ごとに交換しています。

 

4.診療室、待合室にはアロマディフューザーを設置し、抗ウイルス・抗菌作用のあるアロマオイルを空気中に拡散しています。

 

5.1診療ごとに、診療台(ブラケット)、ライトの取っ手、タッチパネルなど手が触れた部分をエタノールで清拭しています。

 

6.殺菌性が高く、人体には安全で、環境には優しいEO水(殺菌性電解質)を使用しています。

 

7.スタッフは手洗い・うがいを励行しています。うがいで使用する水はEO水(殺菌性電解水)で、もちろんマイコップ制です。手洗いは厚生労働省で推奨されている正しい洗い方を行っています。

出勤したら、まずは手洗い・うがい。診療前後でも行っています。

 

8.診療室内では口腔外バキュームを備えてあります。

 

 

 

【新型コロナウイルス対策として強化して取り組んでいる感染対策】

1.玄関、待合室に手指用消毒液を設置しています。

 

2.待合室に、「次亜塩素酸 空間除菌脱臭機」を設置しています。

 

3.診療室に「次亜塩素酸 超音波噴霧器」を設置しています。これらの設置により、院内の空気のウイルス・菌の不活化(死滅させること、または感染性を失わせること)ができます。

 

4.スタッフ全員、マスクを着用しています。当院では、おもてなしの心から通常は患者様とお話しするときはマスクを外していましたが、新型コロナウイルス対策の一環としまして、常にマスクを着用しています。

 

5.ドアの取っ手、ソファ、手すりなど、接触が考えられる部分を毎日数回、消毒薬で清拭しています。

 

 

 

また、感染が疑われる場合はご来院を控えていただきますよう、ご協力お願い致します。

 

日本歯科医師会では以下のように呼びかけています。

----------------------------------------------------------------------------

次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。

・風邪の症状や 37.5℃以上の発熱が 4 日以上続いている (解熱剤を飲み続けなければならないときを含みます)

・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある

※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が 2 日程度続く場合

 

「帰国者・接触者相談センター」はすべての都道府県で設置しています。

詳しくは以下の URL からご覧いただけます。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19-kikokusyasessyokusya.html 

 

その他、ご自身の症状に不安がある場合など、一般的なお問い合わせについては、次の窓口にご相談ください。

厚生労働省相談窓口 電話番号 0120-565653(フリーダイヤル)

受付時間 9:00~21:00(土日・祝日も実施)

聴覚に障害のある方をはじめ、電話でのご相談が難しい方 FAX 03-3595-2756

------------------------------------------------------------------------------- 

 

 

この事態が一刻もはやく収束し、日本国内が、そして世界中が落ち着きますことを心より願っています。

 

投稿者: 森川歯科クリニック

ご予約・ご相談はお気軽に
歯のことでお悩みでしたら、春日井市にある森川歯科クリニックまで。
まずはお気軽にお問い合わせください。
  • WEB予約
  • 0568-52-1118
  • inq_btn03_sp.png
  • WEB予約はこちら
0568-52-1118