矯正歯科

歯並びが悪くなる原因

お子さまの歯並びが悪くなる原因としては、指しゃぶりや口呼吸、小さいうちから噛みごたえのあるものを食べない、さらには猫背でスマートフォンをいじるなど、さまざまなものが挙げられます。

当院では、小さいうちから生活習慣のアドバイスと合わせて、歯の矯正を行っております。お子さまの健やかな成長には、健全な口腔育成が不可欠です。特に幼児から小児と、永久歯が生えるまでの期間がとても重要です。

当院では、それぞれのお子さまの発育や、お口の状態に合った矯正方法を取り入れております。マウスピースや、床矯正、拡大矯正など、その時の状況に応じて口腔育成を管理していきます。

歯並びを整えることのメリット

歯並びや噛み合わせが悪いと、むし歯や歯周病のリスクが高まり、食事もとりにくくなります。そればかりか見た目も気になりますので、心にも悪い影響を与えます。こうした歯並びや噛み合わせの悩みを改善する治療が矯正治療です。

矯正治療とは、歯列から飛び出した歯を、正しい位置に導くための治療です。歯並びだけでなく、噛み合わせも改善されますので、口を閉じたときにしっかり噛み合うようになります。
また、以下のようなメリットも感じられることでしょう。

魅力的な笑顔

歯並びが気になり、思い切り笑うことができないという方もいることでしょう。矯正治療を受けることで歯並びが整って、お顔全体のバランスが良くなり、魅力的な笑顔になります。

集中力アップ

歯並びが良くなると、良く噛めるようになり、脳の働きが活発化します。その結果、集中力がアップすると言われています。

健康維持

噛み合わせが悪いと良く噛めなくなるため、消化不良を起こして胃腸に負担がかかりがちです。さらに、顎関節症、肩こり、頭痛の原因になることもあります。

スポーツを楽しめる

正しい噛み合わせは、すべての運動の基本です。噛み合わせが悪いとバランスが崩れ、身体の故障にもつながります。

口臭・むし歯・歯周病予防

歯並びが乱れていると、歯ブラシがあたりにくく、磨き残しが出てしまいます。そのため、むし歯や歯周病のリスクが高まります。さらに、むし歯や歯周病は、口臭の一因でもあります。矯正治療を受けることで、口臭・むし歯・歯周病を予防することもできます。

正しい発声

歯列矯正を受けることで、発音が明瞭になり、コミュニケーションに自信が持てるようになります。

お子さまの健全な顎の成長

お子さまの場合、歯並びを矯正することによって、上下の顎のバランスが良くなり、顔つきも整っていきます。

矯正の種類

いつはじめたら良いのか

お子さまの矯正治療は、成長の段階に合わせながら治療を進めていきます。一般的には6~10歳頃までに始めるのが理想です。

当院の特徴は、歯が並びやすいようにお子さまの顎の成長を促し、取り外しができる矯正装置を使った、身体に負担をかけない治療です。見た目を気にせずに治療が受けられますので、お気軽にご相談ください。

成長期に矯正治療を受けるのが理想的ですが、もちろん、成人してからでも遅くはありません。成人してからの場合は、治療意欲が高まるので、良好な治療結果が得られることが多いようです。

歯列矯正はいくつになってからでも始められます。歯並びを治したいという方は、ぜひご相談ください。

早く治療したほうが良い理由

矯正治療を早くから始めた方が良い最も大きな理由として、乳歯が生えている間に「永久歯が生える環境を整えておける」ことが挙げられます。乳歯の後に生えて来る、大きな永久歯がきちんときれいに並ぶようお口の環境を整えてあげることは、成長期のお子さまにとってはとても大切です。

また、矯正治療は顎の発達も促します。上顎の発達が終わる9歳から10歳くらいまでに矯正を始めておくと、成長に合わせて治療が可能となります。成長が終わってから矯正治療を開始しようとした場合、健康な歯を抜くリスクが高くなってしまいます。歯をなるべく抜かずに矯正を行う意味でも、早めの矯正治療は効果的といえるでしょう。

セファロがあるメリット

「セファロ」とは、矯正治療において使用するレントゲンのことを指します。矯正治療を専門で行っているところでは、セファロがないと顎の発達が診断できないとさえ言われています。セファロは、現状の顎の状態を把握し、今後の予測をつけるために必要なものです。

普通のレントゲンやパノラマと違い、セファロは側方部、つまり顔の横からの撮影を行います。そうすることで、矯正の将来的な難易度も精密に診断することができます。また、顎に骨格的なズレがあるか、歯のズレだけなのかといった、矯正の難易度も把握することができます。

矯正における適切な装置の予測や選択、また矯正の期間などもより精密に判断、診断ができる点が、セファロの大きなメリットといえるでしょう。

こんな場合は一度お問い合わせください

乳歯が詰まり気味で生えている場合や、乳歯が詰まった状態で生え、更に重なっている場合、また斜めに生えている場合には、一度ご来院いただければと思います。

よく指しゃぶりをするお子さまも、注意が必要です。また乳歯が生え変わり、永久歯が斜めに生えてきている場合も、一度診せていただければと思います。さまざまな要因があったとしても、適切な食生活習慣や治療を行えば、きれいに元の位置に戻ります。

しかしながら実際のところ、歯の状態だけ見ても、歯科医院に行くべきかどうか、ご両親では判断がつかない部分もあるかと思います。

歯並びの良さはお子さまが成長していくうえで、全身の健康にも関わる大切なこと。ご両親が、お子さまに対してその間にしかできないことをしてあげるのが、最高のプレゼントであると当院では考えております。
お子さまの歯の状態で気になることがあれば、まずは一度ご来院のうえ、ご相談いただければ幸いです。

ご予約・ご相談はお気軽に
歯のことでお悩みでしたら、春日井市にある森川歯科クリニックまで。
まずはお気軽にお問い合わせください。
  • WEB予約
  • 0568-52-1118
  • inq_btn03_sp.png
  • WEB予約はこちら
0568-52-1118