トップへ » 院長あいさつ » こんにちは!院長の森川です

こんにちは!院長の森川です

院長あいさつ

親から子への最高のプレゼントは「歯を大切にすること」を教えてあげること

私たちの体にとって、食べ物は異物と同じです。お口の中に入った異物は、細かく噛み砕かれて体の中に入っていき、やがて「栄養」として体内に吸収されます。つまり、歯は健康な体を作るための始まりの場所であり、私たちの体の一部。歯は大切にしたいですよね。

どんなお子さんも、始めのうちは歯の大切さがわかりません。それを教えてあげるのは、ご両親です。お子さんへの最高のプレゼントは、定期健診や口腔ケアで歯を守ってあげることではないでしょうか。

歯が健康で、銀歯のないきれいな口元は、ビジネスや友人関係、人生に自信をもたらします。近年では国際化が進み、さまざまな国の人々と交流することが増えました。特に欧米などの多くの歯科先進国では「予防」という考え方が定着しているので「自分の歯を大切にできる人」は「自分の生活や仕事を大切にできる人」という評価を受けます。

歯を大切にすることは、素晴らしい人生を送るための必須事項となってきているのかもしれませんね。


トップへ » 院長あいさつ » こんにちは!院長の森川です


コールバック予約

PAGE TOP