トップへ » 院長あいさつ » 歯がなければ、食いしばれない!

歯がなければ、食いしばれない!

歯がなければ、食いしばれない!辛いとき、苦しいとき、私たちは奥歯をぎゅっと食いしばります。スポーツでも同じで、歯がないと足腰の踏ん張りが効かなくなり、パフォーマンスが落ちてしまいます。私は学生時代に体験したことを通じて、この事実を知りました。

当時野球部に所属していた私は、準備運動もそこそこにノックの練習を始めました。1回目、2回目は難なく終わり、3回目。強烈な打球をキャッチし、思い切り一塁へ送球!と、その瞬間、腰がビキッと音を上げ、その日から、激しい腰痛との戦いが始まったのです。

病院に通い、筋肉が衰えないように歯を食いしばりながら筋トレをしていました。そのとき感じたことは「人は何かを耐えるとき、歯を食いしばる」ということ。逆に言うと、歯がなければ食いしばって頑張ることができません。

この経験が原点となり、歯の大切さを伝え、歯を守るサポートをしたいと心から願うようになりました。


トップへ » 院長あいさつ » 歯がなければ、食いしばれない!


コールバック予約

PAGE TOP