2018年5月15日 « トップへ

2018年6月12日

No.88歯っぴーNEWS 「ウソ?ホント? Q&Aコーナー」

88 1.png88 2.png

~当院では訪問歯科診療を承っております~
口腔機能の維持管理は、全身の健康につながります。
通院が困難な患者様がいらっしゃいましたらご相談ください。

【Q.どんな人が訪問歯科を利用できますか?】
・寝たきりなどにより通院が難しい方。
・ご病気や麻痺により自力通院が困難もしくは介助が必要な方。
・虚弱や怪我の可能性から主治医から外出制限の指示を出されている場合。
・怪我や病気等による入院により外出できなく、口腔ケア、入れ歯等歯の治療が必要な方。
・診療所より半径16km以内の場合。


ウソ?ホント? Q&Aコーナー
Q:唾液には虫歯から歯を守る力があるってホント?
   ↓
A:ホントです♪
唾液の量が多いほど、虫歯菌が出した酸を中和しやすくなります。
虫歯菌から歯を守り、虫歯を防いでくれるのです。

唾液には8つ働きがあります。
①消化作用(食べ物を消化する働き)
②溶解作用(味物質を溶解して味覚を促進させる働き)
③洗浄作用(食べ物のカスを洗い流す働き)
④抗菌作用(お口を通して細菌がからだの中に侵入することを防ぐ働き)
⑤円滑作用(発音や会話をスムーズにする働き)
⑥pH緩衝作用(お口の中を中和してくれる働き)
⑦保護作用(虫歯を防ぐ働き・お口の中に傷が出来ない様に守る働き)

抗菌作用は細菌の繁殖を抑えてくれる作用があります。
また、唾液の緩衝作用は食後、虫歯菌が出す酸によって溶かされたミネラル成分を元に戻す働きをしてくれるものです。
この働きが、溶かされる成分量に追いつかないと虫歯になってしまいます。

噛みごたえのあるものを噛むなどしてしっかり唾液を出すことも虫歯を予防するには大切です。



2018年5月15日 « トップへ


コールバック予約

PAGE TOP