2017年6月 « トップへ

2017年7月14日

No.64 歯っぴーNEWS 「噛ミング30」

64.png64 2.png

【噛ミング30ってご存知ですか?】
平成21年に厚生労働省が提唱した運動のひとつです。
いつまでもおいしく健康に食べ続けるには、良く噛んで味わって食べることが大切です。
口は命の入口です。
食べる時に歯や、口をしっかり使った「食べ方」で楽しく食べましょう☆

より健康な生活を送るために、ひとくち30回以上噛んで食べることを目標にしています。

≪当院では雑穀ご飯を提案しています!≫
雑穀に大豆・野菜といった伝統的な日本食は自然と噛む回数が増える「食べ方」といえます。
また雑穀米は、精白米と比べるとビタミンやミネラルが多く含まれているので、それらを補ってくれます♪
自然とよく噛んで食べることができ、栄養バランスも良い雑穀ご飯をよく噛んで食べる方法の1つとして提案しています。

☆かむかむ健穀:5穀ブレンド(もちあわ、もちきび、ひえ、おおむぎ、はとむぎ)
→お米は白いのが好きな方、そばアレルギーの方におすすめ

☆ウェルネス美穀:8穀ブレンド(5穀ブレンド+そばの実、黒米、もち米)
→健康・おいしさ・簡単とバランスが良い!まずはコレがおすすめ♪

☆プラチナ健美穀:10穀ブレンド(5穀ブレンド+はとむぎ、そばの実、黒大豆、青大豆、茶大豆、大豆)
→しっかりした食べ応え。家族みんな元気で健康に!

【4月18日は「良い歯の日」です】
4月18日は、お口の健康を見直そうと1993年に日本歯科医師会が「良い歯の日」と定めたそうです。

4月は新しい出会いがたくさんある季節です。
健康できれいな口元は素敵な笑顔にしてくれます!
素敵な笑顔があふれる毎日にしたいですね♪

お口の健康を保って、楽しい新年度をスタートしましょう☆
読んで下さり、ありがとうございます(^-^)

2017年7月 7日

No.78 歯っぴーNEWS 「衛生管理」「新たな仲間をご紹介♪」

78 2.png78.png

【当院は滅菌、消毒など徹底した衛生管理を行っています】
先日、読売新聞にこんな記事が掲載されました。
「全国の歯科医療機関の半数近くが、歯を削る医療機器を患者ごとに交換せずに使い回している可能性があることが2017年の厚生労働省研究班(代表=江草宏・東北大学歯学部教授)の調査でわかった。機器について「(全ての)患者ごとに交換」と答えたのは52%。歯を削るドリルに装着するポイント・バーといわれる部分を指針通りに「洗浄・滅菌」しているとした回答は64%。」

当院では日本歯科医学会の指針(患者ごとに機器を交換し、高温の蒸気発生装置で滅菌するよう定めている)に沿って、器具や歯を削るドリル、バー、リーマー、ファイル等口腔内に入るものは患者さんごとに交換し、滅菌処理を行っています。また、手袋も患者さんごとに使い捨てています。当院のHPにも詳細が掲載されていますのでぜひご覧ください。→「衛生管理」


<新しい仲間をご紹介♪>
梶田
~歯科衛生士~
来院される皆様の緊張を少しでも和らげ、安心して通って頂けるように頑張りますので宜しくお願い致します。
【はまっている事】ヨガ・ジムに通うこと

山口
~歯科衛生士~
いつも明るく笑顔で、来院される皆様に「来て良かったな」と思ってもらえるよう、頑張ります!!よろしくお願いします(*^▽^*)
【趣味】和太鼓♪

山嵜
~歯科衛生士~
患者様が健康で笑顔になれるように、安心して来院して頂けるよう全力で頑張ります。
【趣味】映画鑑賞・カフェめぐり

~受付・アシスタント・保育士~
キッズルームで保育士をしていましたが、この春から受付で皆様の来院をお迎えしています。気になる事や心配事などありましたら、声をかけてくださいね。


2017年6月 « トップへ


コールバック予約

PAGE TOP