2017年5月 « トップへ » 2017年7月

2017年6月30日

No.65 歯っぴーNEWS 「イベント・わくわくタイム」

65.png65 2.png
こんにちは(*^_^*)4月に環境が新しくなった方も、少し落ち着きだしたかと思いますが皆さん体調はいかがお過ごしですか?
端午の節句の頃は季節の変わり目。天気・陽気の変動が大きいのも特徴の一つです。汗ばむ陽気の後に「新緑寒波」に見舞われることは珍しくありませんし、激しい雷雨や雹(ひょう)にあうこともしばしばです。天候の変化に加え、環境が変わり、知らず知らずにストレスがたまるなどして体調を崩しやすくなります。気分が落ち込んだり、イライラしたり、強い疲労を感じたりすることも。体調管理には十分気をつけて、毎日の食べ物にも気をつかえるといいですね。
リラックスしたい時には、玉ねぎやニラがおすすめ!疲労回復や安眠の効果もあります。この季節のニラはやわらかく、新玉ねぎも旬の味です。
ゴマに含まれるリノール酸も、神経を静めるはたらきがあるそうです。
毎日の食事に取り入れてみてはいかがでしょうか?

イベント・わくわくタイム
「クイズに答えて君も"キシリ博士"になろう!」を3月30日に開催しました(^◇^)

私たちは、お子さんたちに虫歯がない事と共に、笑顔あふれる健やかな成長を願っています。
虫歯のない健康的なお口は一生の宝物になる事でしょう。
今回、お子さんたちの成長をサポートするためわくわく楽しくなっちゃう"キシリトール"のイベントを開催。
"キシリトール"のことを楽しく学んでもらおうと考えました(^^)/
【歯科助手(管理栄養士)後藤より】

まずは"キシリトール"を知ってもらうためアニメでお勉強。
キシリトールは甘いけど虫歯の原因になりません(^^)/
  ↓   
管理栄養士・後藤と一緒にキシリトールグミづくりに挑戦。上手にできるかな?
  ↓ 
保育士と一緒にクイズに挑戦!歯科衛生士と一緒に歯磨きも。
  ↓   
"キシリ博士"の認定証をGET!

No.66 歯っぴーNEWS 「ホワイトニング」

66.png66 2.png

こんにちは☆6月に入り、梅雨の時季がやってまいりました。
雨でじめじめとした日が増える季節。
脱水症状にも注意が必要になりますので、水分をこまめに補給していきましょう♪

さて6月・梅雨といえば、この時季にしかみられない素敵なお花がありますね!!
それは、みなさんもご存じの"紫陽花(あじさい)"です♪
梅雨の時季には一段と綺麗に見える紫陽花ですが、実は土壌のphによって花の色が
違うということを皆さんは知っていましたか?
酸性だと青系、アルカリ性だと赤系、中性だと紫系になるそうです!!
ちなみに日本は弱酸性の土壌が多く、青・紫系が主流だそうですが、
欧米ではアルカリ性の土壌が多いため赤系になるそうですよ★
美しい青紫の紫陽花は日本ならではということがわかります*
今年の6月は、様々な場所の紫陽花を見て気分をリフレッシュしてはいかがでしょうか(*^^)

(*^▽^*)ホワイトニングで輝く笑顔を手に入れませんか?(*^▽^*)
Q.ホワイトニングって何?種類があるの?
A.歯科専用の薬剤を用いて行う、歯の漂白です。
当院では大きく分けて、オフィスホワイトニング・ホームホワイトニングを行っています。


☆オフィスホワイトニング☆
①一度の来院である程度の明るさを実感できる。
②歯科医院で行うことによって安心。
忙しいあなたにお勧め!

☆ホームホワイトニング☆
①低濃度の薬剤を使うため時間はかかるが、薬が深く浸透するため、より明るく長持ちする
②ご自宅でライフスタイルに合わせて使用!

<ホワイトニングを受けての感想>
白くなりにくいと言われあまり期待はしていませんでしたが、1度で白くなったのが分かりました。
希望が持てたので2回やり、より白くなりやって良かったです。20代 女性


前歯の色が気になる方・結婚を控えている方、ホワイトニングを始めてみませんか?
興味のある方は、スタッフにお声かけください♪


2017年6月16日

虫歯ってどうやってできるのですか?

<3つの虫歯の要因>
虫歯になる要因は3つあります。
①歯自体の質
②虫歯菌の量や強さなど
③砂糖などの虫歯になりやすい食べ物をどのくらい、どのように食べているか

この3つの要因が全て重なると虫歯になります。
例えばお菓子ばかり食べ、全く歯みがきをしなくても、口の中に虫歯菌がいなければ虫歯になりません。また、口の中が虫歯菌でいっぱいでも、虫歯の原因になる食べ物を食べなければ、これも虫歯になりません。
しかし、そのようなことは現実的に無理なので、この要因を減らす努力をしなければいけません。
プレゼンテーション1.jpg


<酸を出すミュータンス菌>
虫歯の原因となる代表的な虫歯菌がミュータンス菌です。正しくは「ストレプトコッカス・ミュータンス」といって、生まれたばかりの赤ちゃんお口の中にはいません。食事の時に使うスプーンやお箸、または口移しなどで大人から感染すると考えられています。

このミュータンス菌は食べ物の中の糖分から、ベタベタした粘りけのあるプラーク(歯垢)を作り出して、歯にくっつきます。さらにプラークの中で歯のエナメル質を溶かす「酸」を出し、虫歯にしてしまいます。
むしば2.jpg


参考「歯の絵辞典~健康に保つための知識がいっぱい~」

歯に関する質問

虫歯ってどうやってできるのですか?

2017年6月12日

予防意識

こんにちは!
森川歯科クリニック 歯科衛生士の澤井です♪
月曜日はテレビでの野球中継がなくてさみしいです、、。
いつも帰るとテレビの前で応援するのが日課になりつつあります!
実は私はドラゴンズファンなのです(@▽@)★★笑
ちなみに京田選手を押しています!!!!
さて、野球以外でもスポーツ観戦をするのがすきなのですが
その時毎回感じることがあります!
それは、、、
外国の方は歯がきれいだな~ということです。
先進国の方は、歯科に対しての予防意識がかなり高いのです!
特にスウェーデンでは予防で歯科へいくのは当たり前で、
また虫歯になっても銀歯を入れることはほとんどないそうです!!
素晴らしいですよね、、(>_<)♪
見習いたいものです!!!
ぜひ皆さんも、トラブルが起きる前に予防してみませんか?♪
そして、ドラゴンズの応援もよろしくお願いいたします!!!

2017年6月 9日

No.77 歯っぴーNEWS 「森川歯科クリニックの医院理念」

スクリーンショット (40).pngスクリーンショット (41).png
6月に入り梅雨の季節がやってきました。
じめじめとした日が続きますが、お口の中はすっきりさせて夏を迎えましょう♪

今月の「歯っぴーNEWS」は
森川歯科クリニックの"医院理念"をご紹介!
 
当院の想いをぜひ皆さんに知って頂きたいと思い待合室にも掲示することになりました(*^_^*)

医院理念 (森川歯科クリニックの診療方針)
"お口の健康を通して、来院される皆様の人生が、より素晴らしくなるためのサポートをしていくこと"

「口は命の入り口、歯は命の柱、噛む事は生きること」
口は命の源である食べ物の入り口です。
噛み合わせを保つ柱である歯により食べ物(命の源)は体に取り込まれます。
噛む力は生きる力といえます。

川に例えると、歯の病気(虫歯・歯周病)は上流にあり、下流に位置する全身の病気の始まりであると医学的に言われています。
上流である歯の病気を予防し健康を保つことが、生涯の健康につながります。

森川歯科クリニックはお口の健康を通して体の健康を守り、幸せな人生を守るお手伝いをします。

2017年6月 7日

No.67 歯っぴーNEWS 「おススメ歯磨き剤・ジェルコート」

スクリーンショット (38).png
スクリーンショット (39).png

7月といえば、土用丑の日!今年は7月30日です。土用丑の日といえば「うなぎ」を食べる習慣がありますね。これには諸説ありますが、江戸時代に幕末の万能学者として有名な平賀源内が夏場にうなぎが売れないので何とかしたいと近所のうなぎ屋に相談され、「本日、土用丑の日」と書いた張り紙を出したところ、大繁盛したのがきっかけだと言われています。
ちなみに、これがヒットした背景に、当時は「丑(うし)の日にちなんで、"う"から始まる食べ物を食べると夏負けしない」 という風習があったからと言われています。
うなぎは古くは「万葉集」の時代から、鉄分と体に必要な栄養素がこれでもかというほど含まれている優秀な強壮食品として食べられていました。がん予防、ボケ予防、動脈硬化予防、眼精疲労緩和、風邪予防、美肌、骨粗鬆症予防などの効果もあるそうです。
夏バテなどで体調を崩すと、お口の中の状態も不安定になります。
うなぎで精をつけて元気に夏を乗り切りましょう!

【ジェルコート】
お口や身体の健康を守りたい方に、オススメNo1の歯磨き剤です。
こんな方に特にオススメ♬
「虫歯・歯周病を予防したい!いつまでも美味しい食事がしたい!」

1.高い殺菌力
塩酸クロルヘキシジンがムシ歯菌や歯周病菌などのお口の細菌を殺菌、増殖を抑制します。
2.フッ素配合
有効成分をとどめやすいジェルが、歯をフッ素でコートして、歯の再石灰化を促進、むし歯に強い歯にします(950ppm)
3.研磨剤・発泡剤無配合
歯を傷つける研磨剤無配合。殺菌力を低下させる発泡剤も無配合。
4.炎症抑制力
β―グリチルレチン酸が、歯ぐきの不快な炎症を抑制します。

★患者さんからの声★
・使い出してから出血が減り、主人も使い出しました♪
・泡立たないので長くしっかり磨くことができます。
・磨き終わると口の中がスッキリさわやか。

★歯科衛生士:増田より★
ジェルが口の隅々まで浸透して、虫歯予防だけでなく、歯周病や口臭予防にも効果があます。いつまでも健康でおいしいものを食べたい!と思われる全ての方におすすめです。良い成分がたくさん入っているので流しすぎないよう、うがいは1回だけにするのもポイント。私も愛用していますが、お口の健康に手放せない歯磨き剤です♪

No.68 歯っぴーNEWS 7月のTopics「七夕」

スクリーンショット (36).png
スクリーンショット (37).png


8月に入りました。毎日暑いですね!!この時季は特に熱中症や食中毒が増えてきます。体調管理と食品管理を万全にし、元気に夏を過ごしていきましょう♪

 さて、8月と言えば13~16日の"お盆"ですね!!
お盆の時季は実家に帰られる方も多いのではないでしょうか。
皆さんのご実家にはお盆のお飾りはされていますか?
よく見かけるのは精霊馬という、きゅうりとナスで馬と牛に見立てた置物ではないでしょうか?
精霊馬はなぜ馬と牛なのかと言うと、13日は一刻も早く帰って来られるように馬で来てもらい、16日はお供え物をたくさん持って牛でゆっくり帰ってもらうという言い伝えがあるそうですよ♪
他にもご先祖様が迷わず帰って来られるように迎え火や、提灯を飾る家もあるそうですね!!
帰省された際には、ご実家がどのような飾りをされているか見てみるのも良いですね★

【7月のTopics・七夕】
今年も七夕イベントを行いました!!待合室にどどーんと大きな笹が登場★
お願い事や中には決意表明まで。
お子さんたちが楽しそうに書いてくれて、今年も楽しい短冊でいっぱいのスタッフも笑顔になるイベントとなりました。
ご参加いただいた皆さん、ありがとうございました☆

キッズルームに来てくれたお子さんには、保育士手作りの七夕のお飾りをプレゼントさせていただきました♪

2017年6月 2日

No.69 歯っぴーNEWS 7月のTopics「わくわくタイム」

スクリーンショット (34).png
スクリーンショット (35).png

夏休み特別企画として、小学生のお子さんを対象に
「わくわくタイム」を7月29日実施しました(^◇^)

以下のような思いから今回のイベントを企画しました(*^▽^*)
・お子さんたちにフッ素やキシリトールの効果を知ってもらい、丈夫な歯でいてもらいたい
・診療で使っているものを実際に体験することで、お子さんたちに安心して歯科に通ってもらいたい
・お子さんたちにお口の健康の大切さをもっと知ってもらいたい
・お子さんたちがイベントを通して、私たちスタッフを身近に感じてもらいたい。
【歯科衛生士:澤井】

~わくわくタイム・イベント内容~
①森川(もりかわ)歯科(しか)クリニックの一員(いちいん)に!
  スタッフとおそろいの制服に。皆とっても似合ってました♪
  ☆お母さんたちは別室で唾液検査を行いました

②歯科材料に触れてみよう♪歯医者さんの仕事をちょこっと体験!  
  歯科材料の一つ「石こう」を使って人形作り(*^▽^*)

③フッ素のすごさを卵と酢を使って実験!
  みんな興味津々。実験の結果にビックリ!実験の後はフッ素ジェルを塗って虫歯予防。

④キシリトールについてアニメで学ぼう♪
  虫歯の原因にならないキシリトールグミもプレゼント


2017年5月 « トップへ » 2017年7月


コールバック予約

PAGE TOP