トップへ » お口に関するQ&A » 患者さまの声 » E.T様 60歳 女性 被せ物治療

E.T様 60歳 女性 被せ物治療

患者さまの声平成5年ころ、手のひらにプッと蛙の卵のような小さな水膨れができ、病院で血液検査をしてもらいました。結果は「鉄アレルギーで、甘いものを控え、ストレスを溜めず睡眠をよくとること。」と言われ、これといった治療をすることもなく過ごしてきました。

病院を転々としましたが、皮膚科で掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の診断で飲み薬に塗り薬、どんどん強い薬になり、二・三日は良くなったようにみえても、又、悪くなるで、薬の反動がひどく、足にまでできるようになりました。

長い間立っているとリンパまで腫れ、足裏がカパッと割れて血が出てくるため、30分、家事をしては、30分、横になる生活が始まりました。

義母の歯の治療でご縁があり、アレルギーがあることを伝えて、初めて足の裏をみせて下さいと言われ、先生が本を出してきて、手の掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)も歯に原因があると言われ、真剣に熱心に説明して下さいました。

患者さまの声患者さまの声15年経って地獄に仏と言いますが。希望を持って全部お任せしようと思いました。長い間口のケアをして下さり、やっと最初にかぶせている金歯4本を外しました。
その2日後、ゾウの肌のような足裏側面の一部が普通の足裏の皮膚に近くなり、その時の嬉しさはいつまでも忘れることができません。

一つ一つ説明をしてくれながらの丁寧な治療が進むにつれ、雲が晴れるように、手もきれいになり、足の裏もきれいになっていきました。長時間の立ち仕事や食事の支度もできるようになり、15年も黒い靴下にリハビリ靴しか履けなかったのが、今はストッキングも履けるようになりました。また犬の散歩をどれだけしても足の裏は何ともなくなりました。

食事に気をつけ、30分休憩しながらも諦めずに生きてきて良かったとしみじみ思います。何事にも代えがたい健康が大切なことを思い、歯が健康に対して大きな繋がりがあることを知りました。

いつお伺いしても変わりなく笑顔で親切に治療にあたって下さった先生、スタッフの方々に心から感謝しています。ありがとうございました。
 


トップへ » お口に関するQ&A » 患者さまの声 » E.T様 60歳 女性 被せ物治療


コールバック予約

PAGE TOP