トップへ » 当院の治療メニュー » 歯周病治療 » 歯周病とは?

歯周病とは?

歯周病とは?歯周病は、初期段階では症状がほとんどなく、歯ぐきの腫れ、出血などの自覚症状が現れたときには悪化してきています。

実は、"感染症"なんです
その原因は歯周病菌です。汚れ(歯垢)が長期間溜まると、石灰化して歯石に変わります。

さらに汚れが増えると、やがて歯と歯肉の間に溝(歯周ポケット)ができ、汚れが溜まっていきます。この溝の中は細菌の繁殖には最適な環境で、やがて歯肉が炎症を起こします。

感染がさらに歯周ポケットの奥まで広がると、歯槽骨(しそうこつ=歯を支える骨)や歯根膜(しこんまく=歯槽骨と歯の間のクッションの役割をする組織)が溶かされて歯を支えきれなくなり、さらに進行すると歯がぐらつき始めて、やがては歯を失ってしまうのです。

気がついたときには遅い!?
見つかったときには手の施しようがなかった、というケースも稀ではありません。そうなる前に早期発見・早期治療を心がけ、大切な歯を歯周病から守りましょう。


トップへ » 当院の治療メニュー » 歯周病治療 » 歯周病とは?


コールバック予約

PAGE TOP