トップへ » 当院の治療メニュー » 歯周病治療 » 薬で歯周病を改善する歯周内科

薬で歯周病を改善する歯周内科

薬で歯周病を改善する歯周内科これまでの歯周病治療は、歯周病の原因となる歯垢やプラークを取り除く治療が基本でした。また、症状が悪化した歯周病は、歯周ポケットの内側にこびりついた歯石を取るために歯肉を切除しなければなりません。当然、苦痛や痛みも伴います。

こうした治療に対し、近年注目されているのが歯周内科です。歯周内科とは、飲み薬と塗り薬で歯周病を改善する治療法です。ひどい状態でも、外科的な処置をせずに歯周病を改善できる方法として注目されています。

歯周内科の流れ
1.歯周病菌検査
顕微鏡でお口の中に潜んでいる細菌を調べて治療計画を立てます。

次へ

2.飲み薬を服用
1日1回、3日間服用します。

次へ

3.専用の塗り薬による歯磨き
ブラシに塗り薬を付けて、歯と歯ぐきの間にすり付けるようにして歯を磨いてください。

次へ

4.徹底した除菌
薬剤の服用と並行して、歯科衛生士による歯周病菌の除去を行います。


トップへ » 当院の治療メニュー » 歯周病治療 » 薬で歯周病を改善する歯周内科


コールバック予約

PAGE TOP