トップへ » 当院の治療メニュー » 審美歯科・ホワイトニング » メタルフリー治療へのこだわり

メタルフリー治療へのこだわり

ご存知ですか?金属の危険性メタルフリー治療へのこだわり
詰め物や被せ物などの人工歯に使用する金属は、お口の中に入れた瞬間から酸化が始まります。金属素材を長い間使い続けていると、唾液の中に金属イオンが溶け出してきます。また、歯を噛んだり食いしばったりしていると表面がすり減り、それが体内に蓄積されます。

●金属が体に与える影響 <歯ぐきの炎症・金属アレルギー>
さらに、歯ぐきにも影響があり、金属があたる部分は炎症を起こしているとさえ言われています。また、金属アレルギーをお持ちの方はもちろん、もともとアレルギーを持っていないという方も、銀歯から溶け出した金属イオンにより、アレルギー症状を発症する可能性もあります。

こうしたことを考慮すると、人工歯を選ぶときは、費用面だけでなく、体に優しい素材かどうかも考慮すべきではないでしょうか。


トップへ » 当院の治療メニュー » 審美歯科・ホワイトニング » メタルフリー治療へのこだわり


コールバック予約

PAGE TOP