トップへ » 当院の治療メニュー » 一般歯科(無痛治療) » 治療後の痛み対策

治療後の痛み対策

痛みが出たときのために鎮痛剤などを処方治療後の痛み対策
すべての方に対応できる完全な無痛治療は不可能です。たとえば、虫歯を削ったり神経の治療をしたりすると、痛みが出る場合があります。詰め物が入るまでは若干しみることもありますが、治療が終われば緩やかに痛みがなくなります。また、神経の治療後は鈍痛が残ることも。

これらの痛みに対しては、鎮痛剤などを処方して適切に対処いたします。

当院では、すべての治療において痛みが伴う可能性を考慮し、患者さまの負担が少ない処置を行っています。


トップへ » 当院の治療メニュー » 一般歯科(無痛治療) » 治療後の痛み対策


コールバック予約

PAGE TOP