トップへ » はじめての方へ » 当院の想い » 歯科医院の負のイメージを払拭する、当院の目指すサポート

歯科医院の負のイメージを払拭する、当院の目指すサポート

今までの歯科診療とは違う、当院の目指すサポート皆さまは、歯科医院にどんなイメージをお持ちですか?
痛い・怖いなど、さまざまな負のイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

また、歯科医院には痛くなったら行く、または何か起こったときにのみ受診するという方も多いのではないでしょうか。

皆さまはどんな治療を望んでいますか?
これまでは、痛い歯に痛い麻酔をして、ガーッと削って鉄の塊を詰めて「はい、オシマイ!」。そして、再び痛くなるとまた歯を削って詰めて、それを繰り返していくうちに歯が失われていく。

その結果、80歳になったときに残っている歯はわずか10本程度。食べたい物が思うように食べられず、やがては体力が衰えて寝たきりになっていく。これでは寂しい限りです。

スウェーデンでは、多くの方が自分の歯で美味しく食事ができています
これに対し、予防歯科医療の先進国スウェーデンは、80歳で約25本の歯があるので、生涯自分の歯で美味しく食事ができる、健康的な人生を送る方が多いと言われています。

あなたの歯は、80歳になったときに何本残っているでしょうか?

当院は診療方針に「患者さまが10年後・20年後も美味しく食事ができ、笑顔に満ち溢れた幸せな人生を過ごせるようにサポートすること」を掲げています。


トップへ » はじめての方へ » 当院の想い » 歯科医院の負のイメージを払拭する、当院の目指すサポート


コールバック予約

PAGE TOP