トップへ » はじめての方へ » 当院の想い » 痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ

痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ

本当の健康を守るための、当院の治療の流れ痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ
皆さまは、歯科医院とどのような付き合い方をしていますか?

痛くなったときだけ受診して、歯を削って詰めて終わっての繰り返し......。そして最後には削る歯もなくなり、入れ歯を使う運命が待ち受けている。こんな方が多いのではないでしょうか。

当院は、初めての治療では、お口の状態をしっかり確認し、お口の環境を整える治療も行う場合があります。もちろん、痛みがひどい場合など緊急を要するときはこの限りではなく、応急処置をいたします。

最初にカウンセリングでご要望をお聞きします
初診時には、担当スタッフによるカウンセリングを実施しています。担当スタッフが患者さまの抱えているお口に関するお困りごとやご希望をお聞きし、診療方針をお伝えします。この時点で、当院がご要望を満たせる歯科医院であるかどうか、患者さまご自身でご判断いただくことができます。

正確に診断し、治療計画を立ててから治療痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ
患者さまのお体やお口の状態がわからないのに、かけがえのない歯を削ったり抜いたりすることはできません。お口の中の現状をしっかり把握するために、虫歯・歯ぐきの検査、レントゲン写真、お口の写真撮影などを、必要に応じて行います。

これらの検査結果から正確に診断を行い、治療計画を立てていきます。

安全な治療を行うために、お口の中をきれいにします
歯を削る前に、炎症のある歯肉(歯ぐき)の状態を改善します。細菌が血管に侵入し血液を介して全身に広がると、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こし、妊娠中であれば子宮に感染して低体重児や早産のリスクが高まると言われています。

長い間にわたってお口に溜まった汚れを落とします
お口の中で繁殖している細菌を取り除き、お口の中の環境を改善します。とはいえ、環境を変えるには時間と手間がかかるもの。何年も溜まった汚れを強引に取ろうとすると多量に出血して辛い思いをしますので、時間をかけてきれいにしていきます。

このように、お口の状態が十分に整ってから虫歯治療を始める場合があります。


トップへ » はじめての方へ » 当院の想い » 痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ


コールバック予約

PAGE TOP