トップへ » はじめての方へ » 当院の想い

森川歯科クリニックの診療理念

~森川歯科クリニックの理念~"お口の健康を通して、来院される皆さまの人生がより素晴らしくなるためのサポートをしていくこと"

森川歯科クリニックの診療理念

患者さまが望むのは"選んで良かった歯科医院"

当院の願いは「歯を大切にしたい」「歯のことで困っている」という方々が、お口の健康を保つことで、豊かな人生となるようサポートすること。そしてすべての患者さまに「やっぱりこの医院を選んで良かった」と思っていただける歯科医院を目指しています。

歯科医院の負のイメージを払拭する、当院の目指すサポート

今までの歯科診療とは違う、当院の目指すサポート皆さまは、歯科医院にどんなイメージをお持ちですか?
痛い・怖いなど、さまざまな負のイメージをお持ちの方が多いのではないでしょうか。

また、歯科医院には痛くなったら行く、または何か起こったときにのみ受診するという方も多いのではないでしょうか。

皆さまはどんな治療を望んでいますか?
これまでは、痛い歯に痛い麻酔をして、ガーッと削って鉄の塊を詰めて「はい、オシマイ!」。そして、再び痛くなるとまた歯を削って詰めて、それを繰り返していくうちに歯が失われていく。

その結果、80歳になったときに残っている歯はわずか10本程度。食べたい物が思うように食べられず、やがては体力が衰えて寝たきりになっていく。これでは寂しい限りです。

スウェーデンでは、多くの方が自分の歯で美味しく食事ができています
これに対し、予防歯科医療の先進国スウェーデンは、80歳で約25本の歯があるので、生涯自分の歯で美味しく食事ができる、健康的な人生を送る方が多いと言われています。

あなたの歯は、80歳になったときに何本残っているでしょうか?

当院は診療方針に「患者さまが10年後・20年後も美味しく食事ができ、笑顔に満ち溢れた幸せな人生を過ごせるようにサポートすること」を掲げています。

痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ

本当の健康を守るための、当院の治療の流れ痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ
皆さまは、歯科医院とどのような付き合い方をしていますか?

痛くなったときだけ受診して、歯を削って詰めて終わっての繰り返し......。そして最後には削る歯もなくなり、入れ歯を使う運命が待ち受けている。こんな方が多いのではないでしょうか。

当院は、初めての治療では、お口の状態をしっかり確認し、お口の環境を整える治療も行う場合があります。もちろん、痛みがひどい場合など緊急を要するときはこの限りではなく、応急処置をいたします。

最初にカウンセリングでご要望をお聞きします
初診時には、担当スタッフによるカウンセリングを実施しています。担当スタッフが患者さまの抱えているお口に関するお困りごとやご希望をお聞きし、診療方針をお伝えします。この時点で、当院がご要望を満たせる歯科医院であるかどうか、患者さまご自身でご判断いただくことができます。

正確に診断し、治療計画を立ててから治療痛みがなくなりさえすればいいと思っている方へ
患者さまのお体やお口の状態がわからないのに、かけがえのない歯を削ったり抜いたりすることはできません。お口の中の現状をしっかり把握するために、虫歯・歯ぐきの検査、レントゲン写真、お口の写真撮影などを、必要に応じて行います。

これらの検査結果から正確に診断を行い、治療計画を立てていきます。

安全な治療を行うために、お口の中をきれいにします
歯を削る前に、炎症のある歯肉(歯ぐき)の状態を改善します。細菌が血管に侵入し血液を介して全身に広がると、心筋梗塞や脳梗塞などを引き起こし、妊娠中であれば子宮に感染して低体重児や早産のリスクが高まると言われています。

長い間にわたってお口に溜まった汚れを落とします
お口の中で繁殖している細菌を取り除き、お口の中の環境を改善します。とはいえ、環境を変えるには時間と手間がかかるもの。何年も溜まった汚れを強引に取ろうとすると多量に出血して辛い思いをしますので、時間をかけてきれいにしていきます。

このように、お口の状態が十分に整ってから虫歯治療を始める場合があります。

歯科衛生士によるお口の環境改善と歯ぐきの治療

歯科衛生士によるお口のクリーニングと歯ぐきの治療患者さまのかけがえのない歯を削るリスクを減らすために、歯科衛生士がお口の中の細菌の除去をします。

患者さまの10年後・20年後を見据え、細菌をしっかりと取り除き、お口の環境を改善することは、この先の治療にも大きく影響するだけにとても重要です。

治療の流れ
1.歯を守るために大切なお話しをします
お口の健康を維持するためには、歯磨きによるセルフケア・生活習慣・プロフェッショナルケアの3つのバランスが大切です。この3点について説明させていただきます。

次へ

2.あなたに合った磨き方、歯ブラシなどをおすすめします
検査の結果、患者さまに適した歯ブラシ・歯磨き剤を選択し、歯磨き方法などをアドバイスします。
清潔で安定した口内環境を保てるように、歯科衛生士が協力いたします。

次へ

3.生活習慣のヒアリング・アドバイス
嗜好品、食事や間食の回数、喫煙の有無などの生活習慣について詳しくお聞きし、適切なアドバイスをいたします。

次へ

4.バイ菌の除去を行い、きれいな状態を目指します
頑固にこびりついた細菌や、さらに硬くなった歯石を取り除きます。通常は2~3回の処置で1か月程度で終わりますが、汚れがひどいときは、3~5回の処置で2~3か月かかることもあります。

次へ

5.お口の状態が整ったら虫歯の治療開始です!
磨き残しや歯石が減ると、お口の中の状態が改善されて、歯ぐきからの出血が減少します。
この段階になると治療の痛みが少なくなり、被せ物や詰め物がより長持ちするようになります。

次へ

6.治療方法も相談しながら決定します
健康で幸せな将来のためにより良い治療方法の提案と、「安全性・耐久性・機能性・審美性」などについての説明をいたします。また、患者さまご自身で治療方法を選択していただくために必要なアドバイスをいたします。

●歯を大切にすることは、自分自身を大切にすることでもあります
歯は、ご両親からいただいた体の一部。ご自身にとってどれくらいの価値があるのかをしっかり考え、大切にしてください。それは、自分自身を大切にすることでもあります。私たち歯科医師は、患者さまの希望を尊重しながら、最適な治療をさせていただきます。

お疲れ様でした!

お疲れ様でした!治療を終えた歯は、元の状態に戻ったわけではありません。選択した治療方法により、多少我慢を強いられることがあるかもしれませんが、ようやく±0の状態に戻りました。

油断は禁物です!
「あ~。やっと治ったから、悪くならない限り、もう歯医者さんには二度と行きたくない」

これは、治療を終えたあとに聞かれる言葉。でも、ちょっと待ってください!

本当は、歯が治った(元に戻った)わけではありません。
治療して人工物に置き換えただけなのです。

神様が作った天然の歯に勝るものはありません。その歯でさえ悪くなるのに、人工物の寿命は永久ではなく、いずれ壊れてしまいます。

歯には過度のストレスがかかっています
歯は1日24時間365日働き詰めで、さまざまなストレスがかかっています。たとえば、歯に刺激を与える冷たい物・熱い物、あるいは歯を溶かす酸の強い飲食物や甘い食べ物。歯の食いしばりやすり減り、歯ぎしりなど、歯にとっては過酷な状況です。

皆さまは、疲弊している歯をどれだけ労わっていますか?自分でできることには限界があります。だからこそ、歯科医師や歯科衛生士による定期メンテナンスが欠かせません。歯を良い状態に保ち、美味しく食事ができ、健康で幸せな人生を送るためにも、定期健診で大切な歯を守りましょう。

最後に

当院スタッフの役割は、体の入り口であり、全身の健康につながるお口の健康を守るプロフェッショナルとして、良きアドバイザーとして、皆さまが健康で幸せな人生を送るサポートをすることだと考えています。

「もうできるだけ歯で痛くて辛い思いをしたくないから、この今の良くなった状態を守りたい!」
「自分の体の一部の歯を大切にしていくためにも、歯科医院で口腔ケアを受けたい」
「歯の健康を維持するためにプロのアドバイスを受けたい」

最後にこのような思いを持った、自分の歯・体を大切に考える方を、森川歯科クリニックでは大切にしたいと考えます。

10年後・20年後、充実した幸せな人生を送っていただくためにも、歯科医療のプロとして常に努力・成長を続けながら、患者さまのお口の健康をサポートしていきたいと考えています。

皆さまのかけがえのない、素晴らしい未来を応援しています!


トップへ » はじめての方へ » 当院の想い


コールバック予約

PAGE TOP